[夢占い]洗濯する/シャツや靴下を洗う/干す夢の意味

行動・動作

服を手で洗ったり、洗濯機を使っている夢は、洗っているもので意味が変わります。靴下を洗っているのか、シャツを洗っているのか、本来は洗濯機に入れないものを洗っているのか。

シャツを洗っている夢

シャツはいつも身につけるものであり、自分の一部のように感じられます。シャツを洗っている夢は、自分をリフレッシュさせたい気持ちを示します。

同じ習慣を続けて、その習慣に嫌になっている場合。あるいは同じ単調作業に嫌気がさして別の仕事につきたい場合。そうした気だるさがたまっている時にシャツを洗っている夢を見るでしょう。

とはいえ洗濯している夢は夢占いでも程度の軽いものであるため、シャツを洗っている夢を見ただけでアレコレ深く考える必要はありません。

靴下を洗っている夢

靴下は汗や汚れが最もたまるところであり、他の服と一緒に洗わない人もいるはず。靴下を洗っている夢は、自分の最も嫌いなところを自覚しているあらわれです。

「どうしてこんなことをしてしまうのだろう」
「どうしてこんなことを言ってしまうのだろう」
「みんなはできるのに、なぜ自分だけはできないのか」

という気持ちはありませんか? 靴下を洗っている夢は、そうした自分の嫌いなところやコンプレックスを自覚し、それらを捨てたいと思っている自分を意味します。

洗濯物を干す夢

洗濯は洗濯機から服を出して、ベランダなどに干すところが面倒です。しかし洗濯物を干すのは、服を日光の下にさらして消毒するという重要な意味があります。

洗濯物を干すときのイメージは、太陽というエネルギーにさらすというところにポイントがあります。

洗濯物を干す夢は、自分の欠点を第三者に告白して、身を清めたいという気持ちがあることを示します。濡れた服が自分の短所、太陽の光が正義を意味します。

この場合の欠点や短所は、日頃から意図的に行っている悪徳である可能性があります。給料を上げるため、いい人と結婚するため、といった理由から意図して悪いことを行い、人を蹴落としている。そうした行動を続けていると、そんなことしかできない自分が悔やまれて洗濯物を干すといった夢を見てしまうのです。

次のページ

夏目 ユメ

最初は趣味から始めた夢占い。今では長年の研究をこうして記事にするのが日課です。

行動・動作の夢

More...