[夢占い]雪はどんな意味?雪道、雪の結晶、赤い雪はスピリチュアル的にどうなの?

自然

夢占いにおいて雪は複雑な意味をもちます。雪は冷たく、冷たさは絶望を暗示します。一方、雪は白く、白は神聖さを意味します。

雪は水と違い、手にとってすくうことができるもの、つまり有形のものです。この世は有形と無形の二つが混ざってできています。夢占いでは、有形ははっきりとした感情と暗示を意味します。有形の夢は、無形の夢よりも意味が強いのです。

雪がたくさん降っている夢の意味

雪がたくさん降って吹雪いている夢は、恋愛や仕事で大きな失敗があり、自己嫌悪がじわじわ広がっているあらわれです。

雪の冷たさが感じられたら、その傾向は一層際立っていると言えるでしょう。自己嫌悪を除くには、他人から距離を置き、自分を大切にすることが何より大切です。

雪が吹雪く夢は自己嫌悪と表裏一体

夢占いにおける雪道の意味

雪道はあまりいい意味はもちません。白く冷たい道は不安と絶望を暗示します。はっきりとはしない漠然とした不安です。

現実で不気味なことが起きたり、金銭的な苦労があったりすると、雪道が夢に出てきます。

夢占いにおける雪の結晶の意味

夢占いで雪の結晶はいい意味をもちます。神聖や清純が根本的なニュアンスです。

水の結晶は美しい六角形を基本にさまざまな模様を描きます。幾何学的な美しさは神秘の美であり、それが夢に出てくるのは、あなたが普段から高貴さを忘れていないからです。

夢占いにおける赤い雪の意味

赤い雪は夢占いで最も恐ろしい夢の一つです。赤い雪は裏切りをともなう深い絶望を意味します。ひどい鬱屈や復讐心を暗示し、将来の行動に影響を及ぼす可能性があります。

この場合、赤い雪は文字どおり血を意味します。雪は液体でも気体でもなく、形のあるものです。赤が物質的に可視化されるのは、赤がもっている本質的な意味、つまり血があなたの無意識に浸透しているからです。

次のページ

夏目 ユメ

最初は趣味から始めた夢占い。今では長年の研究をこうして記事にするのが日課です。

自然の夢

More...