【夢占い】神社や鳥居の意味〜神主と巫女に会う夢は何の暗示?

場所

神社は神聖な場所であり、お正月になると多くの人は参拝します。普段はなかなか足を運ばせない場所ですが、困ったことがあったり、願い事を叶えたいと思ったりした時に行きますね。

神社には鳥居があります。赤い鳥居や灰色の鳥居が有名です。神社や鳥居は夢占いで特別な意味を持ちます。

今回はそんな神社や鳥居の夢を分析していきましょう。

神社に参拝する夢

神社に参拝する夢は自分を清めたいと思っている心理を表します。参拝することも、その夢を見ることも素晴らしいことです。この夢はまさしく吉夢でしょう。

夢を見たら、実際に神社に行ってみるといいでしょう。神社に行くことでさらに運が良くなるはずです。

神社から出てくる夢

神社から出ていく夢も「出ていく」というイメージがあるにもかかわらず、吉夢といえます。自分が忘れているだけで、神社にお参りした可能性もあるため、ただ帰ったというだけで判断しないほうがいいでしょう。

神主や巫女と会う

神主や巫女はその神社を守る存在です。夢でどんなことを言われたかにもよりますが、この夢は本心に忠実である自分を意味します。

○○と付き合ったほうがいいと言われても、自分は△△が好きだと思ったらその気持ちを大切にします。

この夢は吉夢であり、多少頑固なくらい自分に忠実なほうがうまくいくでしょう。特に友だちの意見と自分の考えが衝突したときは自分の本音を大切にしましょう。

鳥居の夢

鳥居は外から神社に入る境界にあります。鳥居はある意味で神聖な場所へのドアなのです。

最も神聖なイベントはなんでしょうか? 妊娠と出産ですね。鳥居をくぐる夢は、女性の場合は妊娠や出産を意味します。男性の場合は、妻の妊娠や出産を暗示するでしょう。

普通、鳥居は一つしかありません。しかし伏見稲荷神社のように鳥居がたくさんある神社もあります。

夢占いでは、たくさんの鳥居は子宝に恵まれる未来を意味します。現在は妊娠していなくても、将来的にたくさんの子に恵まれるかもしれませんね。

次のページ

夏目 ユメ

最初は趣味から始めた夢占い。今では長年の研究をこうして記事にするのが日課です。

場所の夢

More...