【夢占い】流れ星の夢(流れ星を眺める、願い事をする夢の意味)

2018.07.09

流れ星に願い事をする夢

願い事をする夢は吉夢です。流れ星はロマンチックであるため、この夢は今後ロマンチックな夢が少し叶っていく未来を意味します。

恋愛運と結婚運が上昇します。好きな人にプレゼントを贈ると、相手もその気持ちに気づいてくれるでしょう。

他の運はあまり上がりません。仕事や勉強は淡々とやっていきましょう。受験に合格したいという願い事を流れ星にする人もいるでしょうが、夢占いでは、流れ星が学業に影響することはないと考えられています。

願い事をしているかしていないかは、はっきりと言葉にしているくらいがちょうどいいです。モヤモヤと言っているのか言っていないのかわからない夢は、起きた後で意味をあとづけして、間違った解釈をする可能性を高めます。

流れ星をただ見過ごす夢

流れ星といえば願い事ですが、願い事をしないまま流れ星をただぼうっと見ているだけ、というパターンもあります。

この場合、流れ星は「いい人」「自分の将来を大きく変える人」を意味します。願い事をしないということは、その人と会えないということです。

「ふりかえってみたら、あの人ともう少し時間を過ごすべきだった」と思っても、もう遅いでしょう。この夢は運気に影響しませんが、将来あっただろう素敵な人間関係はどこかに消えることになります。

流れ星が地上に降りてくる夢

流れ星がそのまま地上に降ってくる夢です。文字どおり隕石となるわけですね。

この夢は自分の望んでいたことが中長期的に叶わなくなる暗示です。○○と結婚したいと思っていたとしても、その希望は叶わないかもしれません。

運気の下落は恋愛と人間関係に限られます。仕事運などに影響することはありません。

激辛おばちゃんの姓名判断

四柱推命館の姓名判断

十二星座

キャラクター占い

漢字辞典

色辞典

© ユメの夢占い診断