冷蔵庫の夢占い:冷蔵庫の中に入る夢、食料を探したり掃除したりする夢の意味

家具・インテリア

冷蔵庫の夢は、冷蔵庫をどうしているかによって意味が変わります。冷蔵庫は夢占いにおいて第一に食欲を表しますが、場合によっては人間関係の欲求不満や愛情不足なども表します。

夢占いは夢から本人のそのときの気分や性格を判断しつつ、未来を占うものです。今回は冷蔵庫の夢から性格を分析していきましょう。

冷蔵庫を開けてなにかを探している夢

冷蔵庫は食料を入れておくところです。冷蔵庫を開けてなにかを探している夢は、おいしいものをたくさん食べたいという気持ちがまずは考えられます。

ポイントは冷蔵庫を開けるというところです。現実に冷蔵庫を開けたときも、私たちの目と頭は中に入っている食料そのものに注意がいきますよね。つまり食べたいのです。食べたいという気持ちが全面に出ています。

同じように冷蔵庫を開ける夢も、その日にあまり食べなかったか、最近ずっと食べたいと思っているものがあるか、食に関する欲求が高まっていることを示唆します。

冷蔵庫からなにかを出す夢

冷蔵庫から食料や食材を出す夢は、食欲というよりは自分の内面や人間関係の問題に関わってきます。ポイントは「出す」という行為が、現実に「選択したい」という気持ちを表しているということです。

例えば取り出したものが水だとしましょう。水は清純・純粋を意味します。冷蔵庫から水を出したということは、清純になろうという選択をしたいということです。

取り出したものが水か、ジュースか、フルーツか、アイスか、野菜かで少しずつ変わります。

野菜

ジュースは愛情や尊敬です。ジュースを出す夢を見たら、特定の誰かをより愛したり尊敬したりしようという気持ちがあるからでしょう。同様に、フルーツは欲望、アイスは孤独、野菜は調和を意味します。

もし野菜を出したら、尖っている自分を直して人とうまく折りあいをつけてやっていこうと密かに決断していることを意味します。

冷蔵庫の中を掃除している夢

蜘蛛の巣を掃除する夢と同様、冷蔵庫の中を掃除する夢も、家の中で片付いていないところをずっと気にしているあらわれです。

ベッドの下、カーテンやカーテンの裏、本棚の奥といったふだん目の届かないところをしばらく掃除しておらず、「そろそろ掃除しないとまずいかな」と思っているかもしれません。

冷蔵庫は重いので、一人で動かすことが難しい。そうすると冷蔵庫と床にホコリがたまるわけですが、掃除しにくい場所なので放置しているという人もいるはず。一年に一回、例えば年末の大掃除シーズンに、家族や友だちと一緒に冷蔵庫を思いきって動かし、一度にホコリをとってみてはどうでしょうか?

冷蔵庫に隠れている夢

夢占いでは「隠れている」動作を現実逃避とみなすため、凶夢の一つと考えています。冷蔵庫に隠れるのは、ダイエットといった健康上の悩みがあり、その悩みから逃げている状態を意味します。

ダイエットをしてもなかなか成功しない。運動しようと思ってジムに行っても、なかなか続かない。こんな悩みを何回か経験すると冷蔵庫に隠れるというマニアックな夢を見るかもしれませんね。

隠れている夢は悪い夢の代表だよ! 冷蔵庫に隠れている夢は「どうせダイエットは失敗する」と思っているときに見やすい。「どうせ」という感覚がついてきていると思ったら、「今度こそは」に変えてみよう!

冷蔵庫を壊している

壊す夢はあまりいい夢ではありません。イメージどおり破壊的な衝動があったり、物を壊したいと思うほど追いこまれている気持ちを表します。

仕事や家事、勉強や人間関係で追いつめられて、毎日のように同じことで悩んでいる。そうした心苦しいときに物を壊す夢を見ます。冷蔵庫もその一つです。

冷蔵庫を壊す夢を見たら、独り言を言っていないか、生活のリズムに大きなストレスになっている部分がないかをチェックしましょう。

同じストレスを継続して受けている可能性があったら、それはすぐに除去するべきです。冷蔵庫は食欲と関連しているため、食事の時間帯をずらすといいかもしれませんね。

冷蔵庫になにかを隠している夢

冷蔵庫にものを隠す夢は、自分のあやまちやひどい過去を封印しようともがいている暗示です。思いだすのも苦痛の出来事があり、それを永遠に忘れたいと思っています。

それにしても、夢の中にあなたはどうして冷蔵庫に隠したのでしょうか? 床の下や倉庫でなく、なぜよりによって冷蔵庫なのでしょう。

実は、冷蔵庫は自分のテリトリーや領域を意味するのです。冷蔵庫は食料の保存庫であり、大げさにいえば「生命を維持するなにか」です。冷蔵庫に隠すのは、自分自身に隠すこと、つまり無意識下に封じこめることにほかなりません。

次のページ

夏目 ユメ

最初は趣味から始めた夢占い。今では長年の研究をこうして記事にするのが日課です。

家具・インテリアの夢

More...