夢占い:雨が降る/止む夢(雨の中を走る夢、土砂降りや台風にあう夢)

自然

夢占いにおいて雨は涙と欲望を表します。雨は心の涙であり、無意識にたまっていた悲しみや絶望です。しかし同時に肉体的な欲望も表します。夢に雨が出てきたら、とても悲しんでいるか、逆に悲しみがとれているかのいずれかです。後者の意味は、根本的に肉体的な欲望とつながっています。

雨は悲しみと欲を表すよ。悲しいときにバクバク食べてしまうことはない?

雨が降る夢

雨が降る夢は、一時的に悲しみやショックに打ちひしがれる状態を表します。未来を暗示しているというよりは、今の現実を表しています。雨が降っている中でぼーっとしていたら、悲しみのあまり冷静に物事を考える余裕がないかもしれません。

あるいは、悲しみがたまって肉体的な欲望がドロドロとたまっている可能性です。雨の中でずぶ濡れになっていたら、パートナーを強く求めているということかもしれません。

ちなみに、誰かが雨に打たれている様子をただ見ている夢は、その「誰か」の不幸を望んでいるあらわれと考えられます。

土砂降りにあう

土砂降りの雨、ゲリラ豪雨のような激しい雨が降っている夢は、あなたの抱えている深い悲しみと闇を表します。雨が激しくなればなるほど、雨が持っている「欲」の意味は薄らいでいきます。

土砂降りの夢は、海の深く潜っている夢に似てきます。ポイントは水です。土砂降りの中にいたら、まるで水の中に潜っているような感じになりますよね。つまり海の深くに潜っているような息苦しさが強く出てくるわけです。

参考:海の夢はどんな意味?海に潜るや溺れる夢、海の色が暗示すること

台風にあう

台風、つまり激しい雨と激しい風を同時に受けている夢はどうでしょうか? 強い風は逆境を表します。台風を土砂降り+暴風と考えれば、台風の夢は逆境に打ちのめされて息苦しい状態であると考えられるでしょう。

台風に飛ばされている夢は、環境や周りの人にふりまわされることに対する苛立ちを表すよ!

雨が降り止む夢

悲しみがやわらいで希望が回復しています。悲しみや絶望の原因がなくなったか、それを考えてもしかたないと悟ったかのどちらかが考えられます。現実にそうした実感がなければ、近いうちの希望の兆しが見えてくるはずです。

雨の中を走る夢

この夢は、悲しみが急速に消えて、あなたが希望を一気に取り戻している状態であることを示します。現実を打破していくタフさを持つあなたは、破壊的に物事を進めることを有意義だと感じていると思います。

本来持っているその力強さが、今の悲しみを封じこめようとしています。そして自分に打ち勝とうとしています。

次のページ

夏目 ユメ

最初は趣味から始めた夢占い。今では長年の研究をこうして記事にするのが日課です。

自然の夢

More...