【夢占い】電柱や電線の意味(電柱が倒れる/折れる、電柱にぶつかる、電線が切れる)

2018.07.08

電柱が倒れる/折れる夢

電柱が倒れる夢は、財運や仕事運の低下を意味します。仕事を急に辞めて収入が途絶える可能性があるので、突発的に行動しないようにしましょう。仕事を辞める時は最低でも一ヶ月は考えましょう。

電柱はその人の生活を支えるものです。だいたいは仕事とお金を表します。既婚者がこの夢を見たら注意しましょう。パートナーの存在をいつも気にかけることが大切です。

電柱にぶつかる夢

電柱にぶつかる夢は、思いがけない出会いの兆候を表します。小学校の同級生や初恋の人に会うかもしれません。

この夢を見たら、時間があるときに小さい頃住んでいたところにぶらりと行ってみるといいかもしれません。意外なところで意外な人に会う可能性があります。

電線の基本的な夢

電線はわずらわしい感じ、イライラと不安が混じっている感じを意味します。電線が強調される夢はフラストレーションが心身に影響している状態を意味します。

電線が切れる夢

電線が切れる夢は、不安や嫉妬が狂気に変わる暗示です。恋人や友だちに裏切られたり、仲が良くない人から悪口を言われたりして、その苦しみがだんだん狂気に変わりつつあります。

電線は心の琴線(きんせん)です。琴線とは、心の繊細なつくりのことです。電線が切れるのは、あなたの繊細な心を誰かが傷つけているからです。

傷つけられていることも問題ですが、それを過度に受けとめているあなたの心理状態もやや問題があります。今はまったく被害妄想ではありませんが、このまま狂気が大きくなれば被害妄想の状態になってしまうおそれもあります。

参考

夢占い!電柱がポキッと折れる夢は金運低下のしるし?電線や電柱は夢でなにを意味するの?

激辛おばちゃんの姓名判断

四柱推命館の姓名判断

十二星座

キャラクター占い

漢字辞典

色辞典

© ユメの夢占い診断