鉛筆の夢占い〜鉛筆を食べる夢は不信感と不道徳のあらわれ?

家具・インテリア

鉛筆は夢に出やすいものです。鉛筆の意味は古くから意見が割れていますが、ユメの夢占いでは、少し邪悪なものと考えています。

鉛筆を食べる夢は、「邪悪なものを食べている」つまり「不道徳になろうとしている」を意味します。ただし、鉛筆は夢占いでもそこまで大きな意味はもちません。

鉛筆を食べる夢は不道徳になりたいから…?

不道徳というと聞こえは悪いですが、要するにちょっとワルになりたいのです。普段のいい子ちゃんを脱して、多少悪くても刺激がほしい。そんな状態にあるとき、人は鉛筆を食べる夢を見るでしょう。

不信感

信頼していた誰かが信用できなくなった、信用しても意味がないことに気づいた…というときも鉛筆を食べる夢を見ます。不信感とは不道徳の始まりなのです。

不信感をもつと、人は信じる行動の意味がわからなくなり、やがてもともとあった正義感がなくなっていきます。

鉛筆の夢を見たら、かなりの確率で「正義や信頼のバカバカしさ」を無意識に感じているでしょう。信じても救われない、だったら最初から信じないほうがいい、いっそ正義なんて捨ててしまえ、というわけです。

次のページ

夏目 ユメ

最初は趣味から始めた夢占い。今では長年の研究をこうして記事にするのが日課です。

家具・インテリアの夢

More...