夢占い!図書館の夢はどんな意味?図書館で本を借りる/返す夢は?

2018.07.07

図書館に行く夢

図書館に行くのは、会社や学校の生活に疲れて、一人でゆったりとくつろぎたいと思っているからです。

この夢を見たら、外の世界を忘れて自分の世界に浸りたいという思いがあるでしょう。少し内向的でふさぎこんでいるところがあるので、落ちこみすぎないように気をつけましょう。

普段から電話やメールが多いことにいらだっている人が見やすい夢なので、メールは既読をつけるまでの時間をコントロールするといいでしょう。

図書館で本を借りる夢

本を借りる夢は、積極的に責任や義務を引き受ける覚悟があることを意味します。仕事やコミュニティーの活動に忙しく、人から任されていることに生きがいを感じているようです。

主婦の方がこの夢を見たら、夫や子どもを世話をしていることに充実感を抱いているということです。この夢は吉夢であり、仕事運や家庭運はますます上昇するでしょう。

図書館で本を返す夢

本を返す夢の「本」は仕事や支払いなどの義務を意味します。レンタルビデオ屋でビデオを返却するのと同じで、義務をやり終えてスカッとした感じがあります。

この夢は、今後大きな仕事やイベントが終わって一息つけることを暗示します。

図書館で本を探す夢

図書館で本を探すのは、知的好奇心が旺盛で、感情よりも理性を重視する人が見やすい夢です。

会社に入って間もない頃、あるいは新しい学年に上がってすぐのとき、競争にさらされて知識を積極的に入れたいと思っている

図書館で本を焼く夢

図書館で本を焼くのは、公共の場で暴れたいほどイライラしているあらわれです。ストレスやフラストレーションがかなり溜まっている可能性がありますので、仕事や勉強のやりすぎには注意しましょう。

イライラしてどうにもならない時は、ストレスを作っているものから一歩離れて、冷静に現実を見ることが大切です。

図書館で寝る夢

図書館は本来調べ物があって本を読むところですが、休むことが目的になっている人もいます。図書館で寝る夢―夢の中で寝るというのは不思議な話ですね―は、一人で休みたいという気持ちが強いことを表します。

激辛おばちゃんの姓名判断

四柱推命館の姓名判断

十二星座

キャラクター占い

漢字辞典

色辞典

© ユメの夢占い診断