【夢占い】手紙の意味(好きな人や恋人に手紙を書く夢、手紙をもらう、破る、渡す、拾う、燃やす夢)

手紙を書く夢

愛や好意を伝えたい気持ちがあることを意味します。手紙はその愛を表します。直接伝えず、手紙という手段を使うのは、口にするほど勇気がないからです。

手紙をもらう夢

手紙をもらう夢は、好意を理解しようという気持ちの変化を意味します。手紙はあなたに向けられた好意であり、それをもらうのはあなたに好意を受けいれる準備があるからです。

あなたの友だちになりたいという人には親切にしましょう。この夢を見るのは、その人の好意にうすうす気づいていながらも、あなたの気持ちが微妙な立ち位置にいること示しています。

手紙を破る夢

手紙はコミュニケーションや好意を意味するため、それを破る夢は、自分から相手との関係を断つことを意味します。

もし二つに切っていたら、手紙の送り主としばらく会わないか、口をきかない状態になるでしょう。ビリビリに破っていたら、その人と会うことはもうなさそうです。

ちなみにハサミで切っている夢は、手紙ではなくハサミに力点が置かれるため、[夢占い]切る夢は大凶の夢〜はさみ(ハサミ)や包丁(ナイフ)の意味や髪を切る夢の意味を参考にしてください。

手紙を渡す夢

自分のラブレターを渡すこともありますが、誰かに頼まれてラブレターを渡すこともあるでしょう。手紙を渡す夢は、どちらかというと後者を表します

手紙を読む夢

手紙を読む夢は、誰かの気持ちを理解したいという思いからやってきます。相手は恋人かもしれないし、友だちかもしれないし、家族かもしれません。

ここで手紙は相手の心そのものを意味するでしょう。手紙を読む夢を見たら、相手を理解したい、相手ときちんとコミュニケーションをとりたいという気持ちが強くなっていると考えましょう。

手紙を燃やす夢

手紙が表す人がはっきりわかる場合、その人に激しい怒りや嫉妬を感じていると考えられます。過去の人でなく、今の交友関係や会社関係の中にいる人の可能性が高いです。

手紙が誰を表しているかよくわからない場合、社会に大きな恨みを抱いている暗示があります。今の自分に満足しておらず、その原因は社会にあると強く感じているようです。

手紙の封を開ける夢

手紙を開けて読んでいたら、上の「手紙を読む夢」を参考にしてください。

特定の人物を根掘り葉掘り調べたいという思いがあります。あなたは少し偏執的なところがあり、人の揚げ足をとることが好きなようです。

手紙を開ける夢は、その人の過去の言動を公にして、その人の立場を悪くしたいと気持ちもあります。

手紙を拾う夢

手紙を拾うのは、過去を懐かしみ、過去に戻りたい気持ちを暗示します。思考は現実や未来でなく、過去に向いています。

あの頃は良かった、昔はいい時代だった、それに比べて今は荒んでいると思うことはありませんか?

今を悲観し、過去の出来事をくりかえし思いだして記憶を自分から作っている可能性も感じられます。

激辛おばちゃんの姓名判断

四柱推命館の姓名判断

十二星座

キャラクター占い

漢字辞典

色辞典

© ユメの夢占い診断