【夢占い】学校や会社やデートに遅刻する夢:飛行機などの乗り物に乗り遅れる夢との違いは?

行動・動作

学校や会社に遅刻する夢を見たことはありますか? 遅刻する夢は「遅刻してはいけない」という普段の注意が無意識でも働いているあらわれです。この夢を見る人は真面目で誠実なタイプがほとんどでしょう。

遅刻してはいけないというプレッシャーが働きすぎて、夢で遅刻している可能性はあるでしょう。逆に、相手に遅刻されてムカムカした経験があって、そういう夢を見ているのかもしれません。

学校や会社に遅刻する夢

8時から始まるのに、9時に着いてしまうとか。学校や会社に遅刻してしまう夢は、遅刻したくないという気持ちが強いことを意味します。遅刻したら評価を下げられると予想がついているのかもしれません。あなたはいつも遅刻を気にしているようです。

試験や会議に遅れる夢はどうでしょう? 普通の授業や仕事と違う、失敗が許されない緊張した場面で、遅刻してしまうのです。この夢は、あなたの無意識が「今の生活を続けていたらいつか本当に遅刻するよ」と言っているのです。

メモ:学校や会社に遅刻する夢は、あなたが学校や会社に嫌悪感を持っていたり、辞めたいと思ったりしているわけではありません。むしろその環境でなんとかしないといけないという気持ちのほうが強い。だからこそ「遅刻しちゃまずい」と思っているのです。

デートに遅刻する夢

デートに遅刻する夢は、異性に甘えたい願望を意味します。相手を困らせることで愛情を確かめたいのです。実際に遅刻したら嫌われてしまいますが、誰しも恋愛感情を持っている相手には「遅刻しても待っていてくれるかな」と思うものです。デートに遅刻する夢は、現実でなかなかできない愛情実験の一つといえます。

デートに遅刻して相手はどんな反応でしたか? 怒ったのか、ただ困っていたのか、それとも相手の気持ちがわからなかったか。

もし怒っていたら、実際の相手も怒る可能性が高いでしょう。現実世界では遅刻しないほうが良さそうです。困りつつも「今来たところ」と嘘をついたら、その人は本当の意味で誠実な人ですよ! 相手の表情をくみとることができなかったら、あなたはまだ相手の本当の感情を知らないといえます。その人に疑心暗鬼になっている可能性も否定できないでしょう。

遅刻して怒られる

実際に遅刻して怒られた経験はありますか? もしあったら、その経験がちょっとトラウマになっている可能性はあります。なかったら、遅刻したら絶対にダメだというストレスやプレッシャーが相当かかっていることを示します。

夢で怒っている人は、学校の先生かもしれないし、会社の上司かもしれません。しかし本当は、その人は自分自身です。自分が自分に「遅刻するんじゃない!」と怒っているのです。将来の自分が大きな失敗をすることを、ほかでもない自分が一番恐れているからです。

バスや飛行機に乗り遅れる夢

乗り物に乗り遅れる夢は、学校や会社に遅刻するような夢とちょっと違います。この夢は高い目標がすでにあって、それに到達できそうにない予感や恐れを示しています。

あなたは「○○まで終わらせること」とか「○○点をとること」と命令されていませんか? できないとクラスを落とされたり、給料を下げられたりするような目標を設定されていませんか?

バスや飛行機の到着時刻はそうした高い目標を意味します。遅刻するのは、目標が達成できないからです。今、もし「○○しないといけない」という目標があったら、その目標が達成される可能性は低いということです。そして現実のあなたは、目標を達成しようという意気込みをかなり失っています。

こうした倦怠感を表す夢を見たら、目標を意識しないように心がけることが大切です。目標があなたの人生のすべてを左右するのでしょうか? そんなことはないはずです。そんな目標は本来ないのです。

この夢は、自分で自分を無意味に苦しめている精神状態を表します。物事を深く考えないようにして、目標も頭から払いのけるようにしよう。

遅刻というよりは単に慌てている夢

荷持をカバンにつめこんだり、部屋の中を忙しそうに歩き回ったりして、「早くしないと遅刻する」と言っているような夢もあります。遅刻というよりは単に慌てている夢ですね。遅刻しそうな夢は、将来というよりも忙しい現実を意味します。現時点で忙しいのでしょう。

ちなみに服をカバンにつめこんでいる夢は、誰かに対抗しているイメージを持ちます。ライバルやあまり好きでない人から嫌味を言われたときなど、相手の発言や行動をこちらの思うようにコントロールしたいときに、服をつめこんでいる夢を見やすくなります。

まとめ

遅刻の夢は、現時点のストレスやプレッシャーを表す場合もありますが、将来良くないことが起きるのを防ぐ意味があります。一番良くないのは、現実世界で遅刻は別に悪いことではないと開き直っていることです。開き直っている人は、遅刻の夢を見ることもないでしょう。

この夢を見るということは、遅刻は信用を損なわせることを理解している証拠であり、あなたが誠実である証拠でもあるのです。

次のページ

夏目 ユメ

最初は趣味から始めた夢占い。今では長年の研究をこうして記事にするのが日課です。

行動・動作の夢

More...