[夢占い]切る夢は大凶の夢〜はさみ(ハサミ)や包丁(ナイフ)の意味や髪を切る夢の意味

2018.07.02

今回は「切る夢」を考えてみましょう。切るとは、二つに分けることです。

「切る」という行動は破滅や離別をイメージさせますが、夢占いでも「切る」は人と人の別れなどを表します。

一部のメディアでは切る夢を恋愛運や金運アップと結びついていますが、切る夢は本来、夢占いで最も不吉な夢とされています。

切る夢の基本的な意味

切る夢は夢占いで大凶に属する夢です。髪を切ったらサッパリしますが、夢で「切る」行為は関係を切ること、つながりや絆を切ることを意味します。

切る夢を見たら、自分のコミュニケーション力が下がり、交友関係が著しく狭くなる可能性があるでしょう。

嫌いな人と交友を断ち切ることで開かれる未来はありますが、切る夢は重要な人間関係までも切ってしまう兆候を示します。

ハサミ

ハサミが夢に出てきたら、無意識の自分は変化や新しい未来を欲していると考えましょう。ハサミで切りたいものは第一に過去です。

恋人と別れた後にハサミが夢に出てきたら、そのハサミで恋人と過ごしてきた過去の時間を切断したいということです。ハサミはいわば時間を切る道具なのです。

ハサミの夢を見たら、夢が訴えているように過去を現在から切りとるべきです。そうしてはじめて次のステップが始まります。

包丁

包丁は自分の攻撃的な性格を意味します。その性格は悪い習慣や行動につながっており、運勢は急速に悪くなっています。

包丁は夢に何枚出てきましたか? 枚数が多ければ多いほど攻撃的な気質が強くなっていることを表します。

つまり包丁の枚数が多ければ多いほど運気は悪くなるのです。

包丁を落とす夢

包丁を落とす夢は自己破滅的な行動をとりかねない状態を表します。

怒りや嫉妬に負けて、復讐の炎が燃えています。この夢は台所を掃除する夢に匹敵する最悪最凶の夢の一つです。

女性が包丁を落とす夢を見たら、パートナーや元彼に復讐したいと思っている可能性があるでしょう。

復讐

キーワードは復讐です。

包丁を落とす夢の復讐は、自分が破滅してもいいから相手を不幸にしたいという破壊願望であり、一度行動に移したら後戻りはできません。人生は終わってしまいます。

この夢を見て「何を言っているんだ? 自分には全く当てはまらない」と思う人もいるでしょう。

しかし包丁の夢が危険である本質は、自分を破壊する衝動があるという本能的な気質にあるのです。

つまり将来的に自分と他人を破滅させる行動をとりかねない深い闇が隠れているということです。

包丁を自分に刺す夢

夢から覚めた時に「夢で良かった…」と安心する夢の一つが、包丁で自分を傷つけるような夢でしょう。包丁を自分に刺してしまう夢は、過去の過ちを反省したい、過去の自分を消したいという罪悪感を意味します。

罪悪感はさまざまな夢になって出てきますが、包丁を自分に刺す夢はその罪悪感がかなり強いことを示します。過去は過去であり、過去を変えたり消したりすることはできないと考えることが重要です。

髪を切る夢

※髪を切る夢です。美容室で髪を切られる夢でないことに注意してください。

一部の書籍・メディアが夢占いでよく間違える夢が髪を切る夢です。髪を切る夢は、強烈な異常性と禍々しい狂気、堕落した破滅願望と残忍な凶暴性をすべてあわせ持った最悪の夢です。

髪は生命を意味します。髪を切る行為がどういった意味を持つかすぐにわかると思います。

狂気

この夢を万が一でも見たら、自分が狂った方向に流れていると自覚するべきでしょう。髪を切る夢は仕事や恋愛とほとんど関係ありません。この夢は本人の狂気に結びついています。

髪を切る夢を見たら、自分を正しい方向に軌道修正させる必要があります。

第一に自分を認めてくれる人を三人以上見つけることです。場合によっては寺や神社にかけこむことも必要です。自分を認めてくれる人は一人二人では不十分です。必ず三人は必要です。

第二に環境を変えることです。人は自分をコントロールできるほど優れていません。

私たちは環境に支配されることでしか生きていけない存在なのです。

狂気とは、狂気を生む環境が生むものです。狂気が生まれる前に、環境から逃げることが必要です。環境とは職場であり、住んでいる地域であり、人間関係です。

激辛おばちゃんの姓名判断

四柱推命館の姓名判断

十二星座

キャラクター占い

漢字辞典

色辞典

© ユメの夢占い診断