温泉の夢占い:温泉に入って体を洗っている夢の意味。温泉は未来志向や情熱を暗示します。

2018.06.09

温泉に入ったらリラックスしますよね。冬の日に温泉に入って、日々の疲れをとる人もたくさんいるでしょう。温泉は英語で hot spring といいますが、 spring は「飛ぶ」「跳ねる」という意味もあります。温泉に未来志向や希望といったイメージがついているのは当然かもしれません。

温泉に入ってのんびりしている夢

温泉に入っている夢は最もスタンダードですが、日々の疲れをとってリラックスできる未来を示しています。温泉に入る夢を見たからといって、実際に熱海の温泉に行くかどうかはわかりません。温泉に入る以外にもストレス発散の方法はあります。

温泉で体を流している夢

体を洗っている夢は吉夢です。体の垢は負のエネルギー、つまりストレス、フラストレーション、トラブル、人間関係の不仲、悪い習慣などを表します。それを夢で除去しているということは、今後そうした負のものがなくなっていくということです。

同じことはトイレにも言えるよ。便や老廃物をなくすような夢を見たら、きっといいことが起きるはず!

誰かと温泉につかっている夢

一緒に温泉に入っている夢は、その人と一緒に未来を作っていきたいという意味を持ちます。異性の場合はその人と結婚したいという気持ち、あるいは家庭を持ちたいという気持ちがあるでしょう。

逆に同性の場合は、一緒に仕事をしたい、なにかを作っていきたいという経済的な協力を示唆しています。

温泉で寝ている夢

夢の中で寝たら、その夢は現実なのでしょうか? こういった「あわせ鏡」的な話は昔からありましたが、夢の中で寝てしまうという夢はたまにあると思います。温泉で寝ている夢は、夢でくつろげるほど精神が落ちついているということです。今の自分に満足しているのでしょう。

温泉に出かけている夢

会社帰りに旅行雑誌を立ち読みする人は多いと思います。そういったメディアで温泉特集などを目にすると、その夜で温泉に出かけている夢を見るかもしれませんね。

温泉旅行に行っている夢は、癒やしと休みを求めている兆候です。リラックスできる環境があまりない可能性もあります。旅行に出かける夢を見たら、実際に旅行に出かけて疲れをとることが一番です。

激辛おばちゃんの姓名判断

四柱推命館の姓名判断

十二星座

キャラクター占い

漢字辞典

色辞典

© ユメの夢占い診断