夢に幽霊が出てきたら:夢占いからお化けと妖怪の意味を知る

動物

幽霊が出てくる夢はどんな意味を持っているでしょうか?

夢の中でそれが人でなく幽霊とわかるということは、顔や体や雰囲気が幽霊を想像させるにふさわしいほど怖いからかもしれませんね。

幽霊は夢占いのレベルでおさまる話ではないことに注意しましょう。これは特に霊感のある人ではなおさら。

もし霊感がないのに幽霊が出てきたという場合は、下の夢占いは参考になるでしょう。

夢に出てきたものをなんでも夢占いにもっていくのは禁物!

夢占いにおける幽霊の意味

夢占いで幽霊はコンプレックスを表しますが、これはあくまでも基本的な意味です。幽霊の姿や夢の状況で診断結果は変わります。

コンプレックスとはいつも気になっている自分の短所です。背が低い、鼻が低い、足が短いといった身体的なことが、幽霊という形になって出てきます。

幽霊が出てくる夢

幽霊が前に出てきたら、普段からコンプレックスを感じている可能性があるでしょう。

この場合、夢に出てきた幽霊そのものがコンプレックスです。

幽霊になる夢

幽霊になる夢は自己主張できていない現実を表しています。

周りにふりまわされて自分の意見を言えない感じ、自分の言葉をさえぎるような人が身近にいる。

こんな不満があると、自分がまるで幽霊になった夢を見るのです。

幽霊に取り憑かれる

幽霊に取り憑かれる夢は、自分の行動が誰かに監視されている状況を表します。

霊感が強い人は、本当に「霊」に取り憑かれるかもしれませんが、それは夢占いの範疇ではないため、ここでは扱いません。

この夢は、クラスの嫌な人や会社の上司といった人にじっと見られていると無意識がわかっているときに見ます。

実際に監視されているかどうかはわかりません。無意識がそう感じているということです。

顔のないお化け

顔がないお化けは、自分を誹謗中傷している匿名の人たちを意味しています。

インターネットの掲示板にいる人たちやソーシャルメディアでコメントしてきた人たちが夢に出てきたのかもしれません。

顔がないのは、その人たちに本当の名前と姿がないからですね。

もしあなたがそうした人の一部と口論していたら、相手は顔のない幽霊になってあなたと口論したいと考えてもいいかもしれませんね。

妖怪が出てきた

アニメやマンガに出てくるような、目玉が一個しかない妖怪や、布がゆらゆらと揺れている妖怪といった妖怪が夢に出てきたら、自分のスピリチュアルな部分が高まっていることを意味します。

現実世界で、神社にいったり深い森に入りこんだり、清らかな水が出る温泉に入ったりして、体がはっきりと癒される経験はありますか?

この夢を見たら、そうしたスピリチュアルな自分が成長して、スピリチュアルへの寛容度が高まっているといえるでしょう。

お化けと妖怪の意味

お化けも妖怪も区別はありません。妖怪というと人の形を必ずしもとっていないというイメージはありますが、お化けも実際そうですね。

お化けも妖怪も、夢に出てくる意味は「あなたの気づいていない無意識に気づくチャンス」です。妖怪はそのチャンスをくれるために夢にやってきたのです。

このチャンスとは、上の説明にあるスピリチュアルな世界への関心と、夢と無意識のレベルと現実世界を統一して理解できるようになるというものです。

スピリチュアルな世界とは、怪しい新興宗教が語る不思議な世界のことでは決してありません。スピリチュアルな世界とは、夢と無意識と現実の三者を認識している状態をさします。

スピリチュアルという別の世界があるわけではないよ。私たちが夢、無意識、現実をきちんと理解する行為そのものを言うよ!

次のページ

夏目 ユメ

最初は趣味から始めた夢占い。今では長年の研究をこうして記事にするのが日課です。

動物の夢

More...