【夢占い】葬式、霊柩車、墓参りの意味

行動・動作

葬式の夢は、あまりいい夢ではありません。人の死というタブーが関わっているため、財布の夢のように「これは逆夢であり、葬式の夢を見ることはむしろポジティブなことだ」という考えは、一概にできないのです。本当の夢占いは、タブーにはとても慎重であり、さまざまな前提をつけることが主流となっています。

葬式の夢は、その対象者が誰で、どのくらい深刻な感じが漂っているかという点に注意しましょう。

葬式の基本的な意味

葬式の夢は不吉です。下に出てくる霊柩車と同じく、葬式も誰かの死や病気を連想させます。このイメージは「○○には死んでほしくない」という思いからくる可能性もあります。○○に亡くなってほしくない、だからこそ○○の葬式の夢を見てしまうのです。

誰の葬式かわからない場合は、自分の葬式と考えていいでしょう。

霊柩車の基本的な意味

霊柩車の夢は吉凶混合の夢です。つまりいい解釈と悪い解釈がある夢です。

霊柩車の夢は吉夢ではありません。どのように解釈しても霊柩車は霊柩車であり、霊柩車のイメージは誰かの死を連想させる悪いものです。夢占いにくわしい高齢者の多くは、霊柩車を最も不吉な夢の一つと考えています。

霊柩車を見ている夢は、第一に誰かの不幸を暗示します。それは誰かの死かもしれませんし、誰かの病気かもしれません。自分が病気になっている可能性もあります。夢に霊柩車が出てきたら、まずは自分の体に異変が起きていないかチェックするといいでしょう。

霊柩車は仕事運や金運アップの兆候?

ここまでが霊柩車の悪い意味です。死を連想させる夢によくある解釈が、悪い状態から抜けて運気が上昇するというものです。霊柩車は死者との別れを意味しますが、その死者が自分にたまっていたストレスやフラストレーション、コンプレックスや罪悪感、嫌いな人や自分を傷つける人という場合は、運気がこれから大幅に上昇すると考えてもいいでしょう。

霊柩車はよく金運上昇に結びつけられています。こうしたイメージとかけ離れた夢を逆夢といいますが、霊柩車の夢は比較的短命に終わる逆夢でしょう。つまり運気が上昇してもすぐに終わってしまうということです。

墓参りの夢

墓参りは家族や先祖に感謝するために行う儀式です。私たちは、今という時間を突然作ったわけではありません。脈々と続いてきた血筋、家族という小さな社会が私たちの今を作ったのです。墓参りはそうした自分の成り立ちを理解し、自分一人で生きているわけでないことを再確認するために必要です。

墓参りの夢は霊感がある人とない人で解釈が分かれます。霊感がある人は先祖という見えないものを意識できるため、墓参りの夢は何かしらの警告と考えてください。つまり自分や家族に待っている良くないことを回避しろというお告げなのです。

霊感がない人は、墓参りをしていないことの罪悪感があります。私たちは普段宗教や風習を意識することはありません。私たちはみんな忙しく、慌ただしく生活しています。毎日寺に通うほどのんびりしているわけではありません。しかし忙しいからという理由でさまざまなものを無視しています。その中に墓参りがあるわけですね。

墓参りの夢を見たら、普段忙しさにかまけて無視している身近なものに目を向けるといいでしょう。これは墓参りに限りません。あらゆるものを再度目を向けることが重要です。意外とその中に未来を良くするものが隠れているものです。

次のページ

夏目 ユメ

最初は趣味から始めた夢占い。今では長年の研究をこうして記事にするのが日課です。

行動・動作の夢

More...