夢占い|イヤホンを片方/両方の耳につけている夢の暗示とは?

イヤホン音楽を聞くための道具ですが、同時に外の音を遮断するための道具でもあります。イヤホンの意味は、特に後者が影響します。

イヤホンをつけている夢の基本的な意味

イヤホンをつけている夢は、実際にイヤホンをしている場合を除いて、自分と外部をはっきり分けたいという思いからやってきます。あなたは少し内向的であり、一人になる時間を欲しているようです。

イヤホンの形や大きさ、色や古臭さはもちろんどうでもいい要素です。シャレた白いイヤホンであっても、ごつい形状のイヤホンであっても、夢占いでは何の意味も持ちません。

イヤホンを片耳につけているか、両耳につけているか

イヤホンを片方の耳につけている夢、つまりもう片方は外部の音(らしきもの)が聞こえている夢は、他人志向で自分の意見がはっきりしない兆候を示します。

つまり自分と他人をうまく区別していないのです。

この状態はさまざまな悪影響をもたらします。仕事の成果が悪化すること。そして人間関係を自分から破壊する機会が増えること。後者はより深刻な問題です。あなたの社会性が危機にさらされるということは、今よりもうんざりする現実が未来に待っているということです。

イヤホンを両耳にしている夢は、自分と外部をはっきり分けたいという思いが強くなっている証拠です。この夢はある種の決意が固まっている兆候であり、おそらく数ヶ月に重要な、そして人生に決定的な決断を下すことになるでしょう。

激辛おばちゃんの姓名判断

四柱推命館の姓名判断

十二星座

キャラクター占い

漢字辞典

色辞典

© ユメの夢占い診断