夢占い・犬の夢が暗示すること〜犬に噛まれる夢は悪い兆候?

動物

犬に噛まれたときの夢はちょっと複雑です。犬は吉夢で出てくる動物の一つですが、その犬に噛まれる夢は悪いことが起きる兆候ともいえます。どこを噛まれてしまったか、どんなふうに痛がっていたか、といったことを思い出しながら記事をお読みください。

犬に噛まれたときは、残念ながら悪いことが起きてしまうかもしれない。未然に防ぐためにも、自分の無意識を掘り下げてみよう。

手を噛まれる夢

犬に手を噛まれる夢は、友だちや身近な人からの裏切りを意味します。あなたはおそらく裏切り者が誰かわかっています。それを認めたくない自分もいるでしょうが、その人はあなたを裏切る可能性があります。

夢は無意識でわかっていることを自分に語るような側面があります。犬に手を噛まれる夢はまさにそんな夢ですね。

どのように手を噛まれたかでも少しずつ違いがあります。犬の頭に手をのせようとして噛まれたときは、裏切り者に裏切られる直前といえるでしょう。なんの前触れもなく噛まれた場合は、日々のささいな生活のなかに、痛手を被るような悪いものが混ざっているといえます。

足を噛まれる夢

足は経済的な基本を意味します。犬に足を噛まれる夢は、仕事や普段の生活に悪いことが舞いこんでくる可能性を意味します。

犬は会社の上司かもしれないし、悪友かもしれないし、トラブルを持ってくる恋人や伴侶かもしれない。この夢を見たら、自分の習慣や周囲の変化を冷静に分析して、悪いことが起きる可能性を最大限減らす努力をしてみましょう。

頭を噛まれる夢

犬でなくても頭を噛まれる夢というのはよくあります。夢占いでは自分のアイデンティティが認められていない兆候ととらえます。

誰かにむやみに傷つけられていませんか? グループのリーダー的な人からのけものにされているとか、同じ仕事場にいる何人かの人から仲間はずれにされているとか。あるいは毎日同じことのくりかえしで、なぜ生きているのかわからなくなっている。

そうしたアイデンティティの喪失があるときに、犬に頭を噛まれる夢を見ます。犬以外でも、サメやクマといった動物も同じです。小さな虫はちょっと違いますよ。動物に頭を噛まれる夢を見たときは、自分の尊厳が不当に傷つけられて、優しさを欲していると考えましょう。

犬に噛まれて泣きじゃくっていた場合

犬に噛まれてとても痛がっていたら、自分に正直になれない現実があるからです。つらくてもそれを口にできない。がんばっても自分に褒美をあげることができない。そういったもどかしさが限界まで積もって、コップの水があふれるような感じになっています。

犬に噛まれて泣いている夢を見たら、気分転換が必要といえます。新しいスポーツを始めるといった変化を起こしてみましょう。

参考:泣く夢の意味

自分が犬になる夢

犬は一般的に従順な動物だと考えられています。そのイメージから、自分が犬になっている夢は、自分が誰かに利用されている状況を表すことが多いのです。

会社の上司やグループのリーダーなど、自分より上の立場の人に不満を持っていますが、そんな現実に諦めている自分もいます。

この夢は、恋愛に夢中な人は少し意味合いが違い、恋人やパートナーに従順であることを幸せに思っていることを表します。あなたは相手に夢中であり、相手に従っていることにも夢中です。プレゼントをあげたり、料理を作ってあげたりすることが大好きなのでしょう。

犬がなついている夢

犬が自分になついている夢では、その犬は自分に従順な誰かです。あなたは現実でその人をうまく従えているか、利用しています。

わざわざこの夢を見るのは、自分の立場に酔っているからです。あなたはその人より上であることを誇りに思い、優越感に浸っています。

恋人

もし犬の頭をなでていたら、そしてその犬に当たる人が異性であったら、その人に恋愛感情を持っていると考えられます。

次のページ

夏目 ユメ

最初は趣味から始めた夢占い。今では長年の研究をこうして記事にするのが日課です。

動物の夢

More...