【夢占い】亡くなった人と会う夢の意味

2018.07.08

その人はあなたに告げたいことがあるようです。あなたに何か言い残したこと、それも重要なことがあり、あなたの夢の中に出てきた可能性があります。

亡くなる人はすべてを言ってあの世にいくわけではありません。特に次の世代、息子や娘を心配している人はなおのことでしょう。

枕もとであなたに会いに来ているのは、もちろんあなた自身にその人に会いたいという気持ちがあるからです。

何を言っていたか

その亡くなった人は何を言っていましたか? その人の言っている言葉を覚えていたら、いつまでも胸に秘めておくことが重要です。

夢で語られたことはあなたの将来を良くします。言葉は一種の魂であり、亡くなった人が夢で語る言葉は未来を暗示します。

その人がたとえ厳しいことを言っていたとしても、言葉そのものを真正面から受けとめることが大切です。それは他ならないあなた自身を救うことにつながるのです。

その人はあなたの記憶にずっと残る

夢に出てきた人は永遠にあなたの記憶に残ります。亡くなった人は一方的にあなたに何かを言いたくて来たわけではありません。あなた自身もまた、その人をいつも気にかけていたからこそ夢に見たのです。

夢、記憶、そして現実は互いに影響しながら未来を作っていきます。夢占いが私たちの人生に関わっているのも、私たち自身がその事実を無意識に理解しているからです。

そして亡くなった人と会った記憶もまた、記憶、現実、そして未来につながっていくのです。

激辛おばちゃんの姓名判断

四柱推命館の姓名判断

十二星座

キャラクター占い

漢字辞典

色辞典

© ユメの夢占い診断