お客さんが来る夢:来客ともてなしの夢はどんな意味?

来客の夢は良くも悪くも変化を暗示します。接客業に携わっている人はお客さんが来る夢を頻繁に見るかもしれません。そうでない人が客をもてなすような夢を見た場合、どう解釈すればいいでしょうか?

お客さんに怒られている夢

お客さんに怒られる夢は、対人恐怖と人間不信を意味します。命令されたり、人に裏切られたりしていませんか? 人を信じても意味がないと諦めているときに、「早く会計を済ませろ!」などと客に怒られる夢を見てしまうのです。

この場合、客とは一般的な人を意味します。お客さんに怒鳴られる夢は、不信感が大きくなっていく将来を暗示します。

お客さんと仲良くしている夢

お客さんと仲良くしている夢は、人を信じる勇気がわいている証拠です。こうしたプラス志向の夢は大なり小なり、今後の行動に影響を与えます。

来客とは本来、恐怖の来訪です。客とは見ず知らずの人間であり、自分に危害を加えるかもしれない存在なのです。未知とはリスクです。そのリスクと仲良くするのは、あなたが前向きに幸せになろうとしているあらわれなのです。

次のページ

夏目 ユメ

最初は趣味から始めた夢占い。今では長年の研究をこうして記事にするのが日課です。

人の夢

More...