カーテンの夢占い・カーテンが揺れる夢の意味、光や色のあるカーテンの暗示

家具・インテリア

カーテンは夢占いで心の扉を示します。カーテンは部屋の中にあり、カーテンを開ければ部屋に光が入ってきます。逆にカーテンを閉めれば、光はもう部屋に届かなくなる。また、カーテンは風やちょっとした揺れを受けて、ゆらゆら揺れます。

カーテンと窓は似たイメージを持ちますが、カーテンは揺れるが窓は揺れないという点で決定的に異なります。こうした性質は夢占いでどのように影響するでしょうか。

カーテンが揺れている夢は、迷いや混乱がある

カーテンは心の扉を表します。つまり心の奥深くにある闇や絶望とはあまり関わりがないということです。カーテンはもっと浅いほう、心のわりと表面的な部分です。

カーテンが揺れているのは、ちょっとした悪口を言われたり、厄介な仕事を受けたりするなどして、心に迷いがあることを意味します。そこまで深刻な迷いではなく、ほんの一時的なものです。数日すれば消えて、その後はもう忘れているといったレベルです。

光の中にカーテンがある夢は、いいことが起こりそうな予感

カーテンが光を受けているような夢、カーテンに光が当たって輝いているような夢は吉夢です。心に希望があり、しかもなにかが叶いそうな予兆があります。現実にそうした予感を持っている可能性もあるでしょう。

白いカーテンの夢は清純を目指しているしるし

白いカーテンが夢に出てきたら、あなたは清純な人です。清純さを尊いものと考えており、下品なものを憎んでいます。異性からは少しお高い感じと思われていますが、同時に大きな尊敬も集めています。

カーテンが出てきたということは、あなたの状況に変化が起きることを示しているかもしれません。恋人を募集中の人はもう少し積極的になるといいでしょう。

カーテンが破られている夢は、深く傷ついているあかし

カーテンが破られてしまう夢は、以前に受けた傷や苦しみが再燃していることを示します。あなたは以前、誰かに深く傷つけられていないでしょうか? 本当に嫌なことを言われたり、なにかをされたり、裏切られたりした経験はないでしょうか?

この夢を見たということは、今もどこかで過去に受けた苦しみを引きずっているといえます。これは今の自分に納得していない裏返しでもあります。もし今の自分に満足していたら、過去の苦しみをほじくって自分を傷つけるような真似はしないはずです。自分を大切に、そして自分に自信を持つように心がけましょう。

次のページ

夏目 ユメ

最初は趣味から始めた夢占い。今では長年の研究をこうして記事にするのが日課です。

家具・インテリアの夢

More...