[夢占い]料理の夢〜フライパンや鍋を使って料理を作る夢などの意味

行動・動作

料理する夢はいい夢です。料理とは素材をうまく組み合わせて、人の感性に合うものを作る行為であり、創造的な行為です。後述のとおり料理は自分に創造力があることを示します。

料理してできた食べ物は現実で美味しい、不味いを判断できますが、夢ではほとんど認識できません。そのため料理の夢は、自分が料理しているか、料理を出されているのかという違いや、どのような食器を使っているかという違いにポイントがあります。

フライパンを使っている夢と鍋を使っている夢はちょっと違うよ。

料理する夢は基本的に創造力を発揮している状態を表します。以下、状況ごとに見ていきます。

好きな人のために料理する夢

友だちや好きな人に料理をふるまっている夢は、同性であれば強い友情関係、異性であれば強い恋愛感情があることを意味します。

料理を作っているのは、その人に喜んでもらいたいためです。

ただし料理をして相手が怒っていたら、自分の行動が相手に受け入れてもらえない未来を示すので注意が必要でしょう。

フライパンを使って料理する夢

フライパンは焼いたり炒めたりするときに使います。フライパンが出てくる夢は、火を連想させることからも、恋愛感情が高ぶっている状態や恋心が大きくなっている状態を表します。

フライパンで野菜を炒めている夢は特にこうしたプラスの感情が強く働いている証ですね。これから恋愛運はアップするといえます。

鍋を使って料理する夢

鍋料理は手間がかかりますが、その分心がこもった料理になります。鍋料理を作る夢は、対人スキルが上がり、コミュニケーションが活発になる兆候です。

もし鍋料理を誰かに出している夢だったら、その人といい関係が築けそうです。

料理を出される

料理を出される夢は、誰かに甘えたい、誰かに依存したいという気持ちのあらわれです。一人暮らしでプライベートな愚痴を言えない状況が続いていたら、こうした夢を見やすくなるでしょう。

一人暮らしの人は自分で料理を作るか、外食するかの二つの一つであるため、なおさら一人暮らしのデメリットが料理に象徴されるのです。

料理されたものを投げる

料理を投げるというのは、肉や魚といった料理がのった皿や器をひっくり返したり、どこかに投げつけたりすることです。現実にこんなことをする人はいませんが、夢ではどんなことでもやってしまいます。

出された料理を投げる夢は、恋人やパートナー(夫または妻)に不信感を持っている可能性を示します。出されたものは相手からの気持ちであり、それを投げるのはその気持ちが偽りだと訴えたいからです。

この夢を見たら自分の本音、普段は言えない不満やストレスなどをパートナーに打ち明けてしまうといいでしょう。料理を投げる夢を見るということは、それだけ相手にイライラしているということ。仲を少しでも良くするために、早めにお互いのマイナスの感情をさらけ出すといいでしょう。

自分の料理を放り投げる夢は自己嫌悪を示します。自分で作った料理を捨てるのは、現実に自分がやっていることに自信がなく、いつも自分にいらだっているからです。

次のページ

夏目 ユメ

最初は趣味から始めた夢占い。今では長年の研究をこうして記事にするのが日課です。

行動・動作の夢

More...